ディスコグラフィーの一覧に戻るボタン

'73年ヒット歌謡年鑑

  • 「'73年ヒット歌謡年鑑」パッケージ表面(カートリッジ版)
  • 「'73年ヒット歌謡年鑑」パッケージ裏面(カートリッジ版)
  • 「'73年ヒット歌謡年鑑」パッケージ表面(カセットテープ版)

詳細データ

型番
AM-7405(カートリッジ)/PM-1024(カセット)
発売日
1972/12/10
価格
¥2,800(カートリッジ)/¥2,600(カセット)
発売元
アポロン音楽工業株式会社

※8トラ版の収録構成は色分けで順に1ch・2ch・3ch・4ch。

※カセットテープ版は8トラ版と曲順が異なる。A面が8トラ版の1ch+3ch(黄色)、B面が2ch+4ch(オレンジ色)という変則的な構成になっている。

曲目紹介

  • 漁火恋唄

    小柳ルミ子
    作詞
    山上路夫
    作曲
    平尾昌晃
    編曲
    森岡賢一郎
  • 夜汽車

    欧陽菲菲
    作詞
    橋本淳
    作・編曲
    筒美京平
  • 虹をわたって

    BRIDGE OF A RAINBOW 天地真理
    作詞
    山上路夫
    作曲
    森田公一
    編曲
    馬飼野俊一
  • さよならをするために

    日本テレビ・グランド劇場「3丁目4番地」主題歌 ビリー・バンバン
    作詞
    石坂浩二
    作・編曲
    坂田晃一
  • 赤色エレジー

    あがた森魚
    作詞・作曲・編曲
    あがた森魚
    (作曲
    八洲秀章)
  • 白いラブレター

    布施明
    作詞
    山上路夫
    作曲
    平尾昌晃
    編曲
    竜崎孝路
  • 太陽がくれた季節

    NTV系全国25局ネット「飛び出せ青春」主題歌 青い三角定規
    作詞
    山川啓介
    作曲
    いずみたく
    編曲
    松岡直也
  • ひとりじゃないの

    YOUR SMILE, MY TEARS 天地真理
    作詞
    小谷夏
    作曲
    森田公一
    編曲
    馬飼野俊一
  • 許されない愛

    THE FORBIDDEN LOVE 沢田研二
    作詞
    山上路夫
    作曲
    加瀬邦彦
    編曲
    東海林修
  • 終着駅

    奥村チヨ
    作詞
    千家和也
    作曲
    浜圭介
    編曲
    横内章次
  • くちづけ

    鶴岡雅義と東京ロマンチカ
    作詞
    芦原みづほ
    作曲
    鶴岡雅義
    編曲
    池田孝
  • 別れの朝

    MUSIC PLAY ペドロ&カプリシャス
    作詞
    Joachim Fuchsberger
    作曲
    Udo Jürgens
    訳詞
    なかにし礼
    編曲
    前田憲男
  • ハチのムサシは死んだのさ

    平田隆夫とセルスターズ
    作詞
    内田良平
    補作詞
    むろふしチコ
    作曲
    平田隆夫
    編曲
    土持城夫
  • 夢ならさめて

    AWAKENING FOR LOVE にしきのあきら
    作詞
    山上路夫
    作・編曲
    鈴木邦彦
  • 瀬戸の花嫁

    小柳ルミ子
    作詞
    山上路夫
    作曲
    平尾昌晃
    編曲
    森岡賢一郎
  • 季節はずれの海

    トワ・エ・モワ
    作詞
    山上路夫
    作曲・編曲
    川口真
  • 夜明けの停車場

    石橋正次
    作詞
    丹古晴己
    作曲
    叶弦大
    編曲
    小山恭弘
  • 放浪船

    さすらいぶね 森進一
    作詞
    阿久悠
    作・編曲
    猪俣公章
  • 耳をすましてごらん

    NHK連続テレビ小説「藍より青く」主題歌 本田路津子
    作詞
    山田太一
    作・編曲
    湯浅譲二
  • 雨の御堂筋

    欧陽菲菲
    作詞
    林春生
    作曲
    The Ventures
    編曲
    川口真
  • 北国行きで

    朱里エイコ
    作詞
    山上路夫
    作・編曲
    鈴木邦彦

    →シングル「北国行きで/時の流れにのこされて」

  • 初恋の丘

    WON'T YOU COME BACK FIRST LOVE 由紀さおり
    作詞
    北山修
    作・編曲
    渋谷毅
  • 何故

    布施明
    作詞
    山上路夫
    作曲
    平尾昌晃
    編曲
    森岡賢一郎
  • 恋の衝撃

    LOVE SHOCK 朱里エイコ
    作詞
    山上路夫
    作曲
    いずみたく
    編曲
    川口真

    →シングル「恋の衝撃/あたたかい胸」

小柳ルミ子「漁火恋唄/娘ざかり」 欧陽菲菲「夜汽車/銀色の渚」 天地真理「虹をわたって/トンガリ屋根の教会へ」 ビリー・バンバン「さよならをするために/野ばらの咲いてた道」 あがた森魚「赤色エレジー/ハートのクィーン」 布施明「白いラブレター/ふるき友 心の唄」 青い三角定規「太陽がくれた季節/青春の旅」 天地真理「ひとりじゃないの/ポケットに涙」 沢田研二「許されない愛/美しい予感」 奥村チヨ「終着駅/気ままぐらしの女」 鶴岡雅義と東京ロマンチカ「くちづけ/港が見える散歩径」 ペドロ&カプリシャス「別れの朝/夜のカーニバル」 平田隆夫とセルスターズ「ハチのムサシは死んだのさ/天使は消えた」 にしきのあきら「夢ならさめて/今日からは」 小柳ルミ子「瀬戸の花嫁/それでも川は流れる」 トワ・エ・モワ「季節はずれの海/雨に追われて」 石橋正次「夜明けの停車場/今日という日を」 森進一「放浪船/求愛」 本田路津子「耳をすましてごらん/藍より青く」 欧陽菲菲「雨の御堂筋/愛のともしび」 朱里エイコ「北国行きで/時の流れにのこされて」 由紀さおり「初恋の丘/恋人に幸あり」 布施明「何故/小さな屋根の下」 朱里エイコ「恋の衝撃/あたたかい胸」